スポーツ

2018サッカーワールドカップの日程!日本代表

投稿日:

いよいよ開幕を迎えるサッカーワールドカップ、日本代表はどんな戦いをみせてくれるのでしょうか?

今日はメンバー、試合日程、注目選手や、展望などについてまとめてみましたよ~。

どうぞ最後まで楽しんでお付き合いくださいね~。ヾ(´▽`*;)ゝ"

出典:https://www.soccer-king.jp/news/world/wc/20171225/688116.html

2018年サッカーワールドカップの日程

4年に1度のサッカーの祭典ワールドカップは、6月14日から開催されます。決勝が行われるのは7月15日になりますので勝ち進んだチームは1か月以上も戦い続けることになります。ワールドカップは短期決戦、チーム編成からコンディションの作りなどすべての要素が噛みあわないと勝ち抜くことはできません。まずは日本代表のグループリーグの日程から見て行きましょう。σ(゚ー^*)

Iida Toshikazuさん(@ida382000)がシェアした投稿 -

日本グループリーグHに属しており、コロンビア、ポーランド、セネガルと総当たりで戦うことになります。グループHの日程がこちら。時間は日本時間で表示しています。

6月19日(21:00) コロンビア対日本    サランスク(開催都市)
6月19日(24:00) ポーランド対セネガル  モスクワ
6月24日(24:00) セネガル対日本     エカテリンブルク
6月24日(27:00) ポーランド対コロンビア カザン
6月28日(23:00) ポーランド対日本    ボルゴグラード
6月28日(23:00) セネガル対コロンビア  サマラ


日本代表が登場するのは開幕から5日後、第1戦はゴールデンタイムですのでかなり多くの人が観戦できるのではないでしょうか~。第2戦、3戦も時差の関係でブラジルワールドカップや南アフリカアワールドカップより比較的観戦しやすい時間帯に組まれています。昼間ですと仕事や学校と重なりますし、極端に朝早い時間帯よりはマシですね。LIVEでの観戦はやはり臨場感がありますし、せっかくですから日本代表の勇姿をしっかりと目に焼付けたいものですね。(´ω`*)ネー

グループリーグでは、勝つと3点、引き分け1点、負け0点という勝ち点の積算で決勝トーナメントへの進出が決定します。日本が決勝リーグに勝ち進んだ場合、1位通過ですと7月3日(27:00)にG組2位と対戦することになり、2位通過の場合は、7月2日(27:00)からG組1位と対戦することになります。決勝トーナメントは深夜の深い時間帯の放送(殆ど朝方)になりますね。ちなみにG組に所属している国は、イングランド、チュニジア、パナマ、ベルギーです。どこを見ても強豪国ばかりですね~。(*^-^)

日本代表と注目選手

4月にハリルホジッチ監督が電撃解雇され、西野朗監督が就任しました。ワールドカップの2か月前に監督交代なんてのは前代未聞、一体どうなってしまうのかと心配になった人も多いはずです。西野監督は5月18日に、メンバー27人を発表し、30日のガーナ戦を経て、31日に最終メンバー23人を発表しました。

日本代表に選ばれたメンバーをみていきましょう~。年齢はワールドカップ開幕時のものです。^ω^

GK 川島 永嗣 メス 3回目 35歳
GK 東口 順昭 ガンバ大阪   初 32歳
GK 中村 航輔 柏レイソル   初 23歳

DF 植田 直通 鹿島アントラーズ  初 23歳
DF 昌子 源 鹿島アントラーズ 初 25歳
DF 長友 佑都 ガラタサライ  3回目 31歳
DF 遠藤 航 浦和レッズ     初 25歳
DF 酒井 宏樹 マルセイユ  2回目 28歳
DF 槙野 智章 浦和レッズ   初 31歳
DF 酒井 高徳 ハンブルガーSV 2回目 27歳
DF 吉田 麻也 サウサンプトン  2回目 29歳

MF 本田 圭佑 パチューカ  3回目 32歳
MF 柴崎 岳 ヘタフェ  初 26歳
MF 原口 元気 フォルトゥナ デュッセルドルフ  初 27歳
MF 香川 真司 ボルシア ドルトムント  2回目 29歳
MF 宇佐美 貴史 フォルトゥナ デュッセルドルフ 初 26歳
MF 乾 貴士 レアル ベティス 初 30歳
MF 山口 蛍 セレッソ大阪   2回目 27歳
MF 長谷部 誠 アイントラハト フランクフルト 3回目34歳
MF 大島 僚太 川崎フロンターレ  初 25歳

FW 岡崎 慎司 レスター シティ  3回目 32歳
FW 武藤 嘉紀 1.FSVマインツ05  初 25歳
FW 大迫 勇也 ベルダー ブレーメン 2回目 28歳

西野監督は、ゴールキーパー以外は、フィールドプレーヤーとして発表しました。複数ポジションこなす可能性がある選手の可能性にも言及しましたが、サプライズ選出はありませんでした。経験豊富な選手、実績のある選手を選んだということもあり、やや伸びしろや、期待感に欠けると思った人も多かったのではないでしょうか~。(*`▽´*)

また今回の代表の平均年齢は28.26歳で、過去の日本代表の中で最も高くなりました。これに続くのが南アフリカ大会の27.83歳となり、やはり年齢は高めです。しかし、世界的にみると強豪国と呼ばれるブラジル、スペイン、アルゼンチンといったチームでも平均年齢は28歳を超えていますので、チームが成熟していればそれほど影響はないとも言えます。

ビッグ3と呼ばれる香川選手、本田選手、岡崎選手といった経験豊富な選手が選ばれた一方で、若手で爆発力があると言われている中島選手や久保選手等が代表を外れたこともサポーターの不満の要因になっています。┐(´ー)┌フッ

atsukoさん(@acocha.m)がシェアした投稿 -

スポーツ新聞によっては、スポンサー関係での実力以外の部分での選出基準があったのではないかとも言われ「忖度ジャパン」、平均年齢の高さから「おっさんジャパン」、「年功序列パターン」なんて言葉も踊っていました。Ψ( ̄∀ ̄)Ψケケケ

それでも初選出になった国内組の大島選手の中盤の作り方、25歳の武藤選手や大迫選手の裏に抜ける動き、そして3回目の選出となった長谷部選手のキャプテンシーにも注目が集まっています。香川選手も、怪我が心配されていますが独自のアイディアとセンスを発揮できる選手ですし、コンディションを取り戻して欲しいものです。^^

31日のガーナ戦敗戦後に本田選手は
「結果は想定外で、内容は想定内。いきなり、あうんの呼吸が生まれるほどサッカーは甘くない。」
話しています。残り少ない日数でのチーム作りに期待ですね!

日本代表の展望

最新のFIFAのランキングでは日本代表は60位、同じグループのポーランドは10位、セネガルは28位、コロンビアは16位です。順位からみてもすべて格上チームで、厳しい戦いが強いられることは間違いありません。ギョッ!Σ(・oノ)ノ

加えて監督が後退してからまだ2か月、現在の日本代表はフォーメーションや戦術もはっきりとは決定していません。加えてサプライズ選出もなかったものですから少々期待が薄くなってしまいますね・・・しかし、南アフリカ大会では、岡田監督の大幅な戦術変更でグループリーグを突破しています。失点を出来るだけ減らしながら、初戦のコロンビア戦を引き分けに持ち込めばグループリーグ突破が見えてくるかもしれません。逆にデータ上、ワールドカップは初戦を落とすとグループリーグ突破はかなり厳しくなります。初戦がキーと言えます。コロンビアに引き分け、セネガルに勝ち、ポーランドに敗戦という1勝1分け1敗の突破、もしくは全試合引き分けというのが最良のパターンかもしれません。頑張って欲しいものですね!

いかがでしたか。今日はサッカーワールドカップ日本代表についてまとめさせて頂きました。

最後までお付き合い頂きありがとうございました~。(*´∀`*)ゞ

おすすめの記事

  • この記事を書いた人

ままっち

芸能ニュースと猫が大好きな女性ライター。猫をひざに乗せながら、芸能ニュースやゴシップ情報をわかりやすくまとめてお伝えしていきます!

-スポーツ
-, ,

Copyright© ネタネタキャッチ★ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.